フィンペシアに含まれるキノリンイエローの発ガン性に注意

イエローフィンペシアには「キノリンイエロー」という
着色剤が使われています。

戦隊モノのヒーローみたいな名前ですが
何も関係ありません(苦笑)

むしろキノリンイエローは体に良くないという
悪役的な存在です。

今回はキノリンイエローの危険性についてお話します。

キノリンイエローとは?

キノリンイエローはフィンペシアのコーティング剤として使われています。

コレが何故体に良くないかというと発ガン性の危険性があるからです。
(まあ証明されているワケではないのであくまで可能性の範囲ですが)

キノリンイエローは日本では使用を禁止しているのですが
フィンペシアはインドで造られたものなのでキノリンイエローが使われています。

一応フィンペシアに含まれるキノリンイエローの量はほんのわずかで
人体に影響を及ぼす程のモノではないと言われてますが、「発ガン性」
と言われて全く気にしないというのは難しいですよね・・・

キノリンイエローフリーという選択肢もあります

値段の安さからフィンペシアを選んでいた方はキノリンイエローの
存在を知って使う気がなくなった方もいると思います。

それでは不安な人は高いお金を出してプロペシアを使うしかないのか・・・
とガッカリしているかもしれません。

そんなあなたにはキノリンイエローを使っていない
キノリンイエローフリー商品もあります。
フィナロエフペシアという商品です。

 

値段もフィンペシアとほとんど一緒でキノリンイエローが入ってるか
入ってないかくらいの違いで効果にほとんど差はありません。

なので、キノリンイエローが不安だという方はこちらを試してみるのがいいかもしれません。

 

僕の意見としては少しでも不安のあるものは使わないほうがいいと思っています。
今はまだ発ガン性については可能性の段階ですが今後確証が得られて
後悔するかもしれません。

そしていくら微量でも毎日使い続けなければいけないので
確実にキノリンイエローが蓄積されていきます。

心配しすぎだと思う人もいると思います。
あくまで僕の考えなので別に気にしなくても大丈夫です。

最終的には自分の判断なので自分の答えを出してみてください。

 

あとフィナステリドは副作用の問題もあります。
なのでこちらの記事もチェックしておいて欲しいです。

⇒ フィナステリドの副作用

体に負担のかかる薬なので知識をしっかり入れてから使うようにしてくださいね。

   

育毛はじめるならコレ!オススメ育毛セット

リマーユシャンプー
育毛にも良い馬油を使ったシャンプー。 髪に優しいアミノ酸シャンプーなので頭皮ケアもバッチリ。
マミヤンアロエトニック
アロエを使った育毛トニック。 頭皮を保湿し、血行を促進して髪の成長を助けてくれます。
スピルリナ
低価格で質の良い育毛サプリ。 髪に必要な栄養が手軽に取れます。

コメントを残す