ノンシリコンシャンプーって本当に良いの?

ノンシリコン最近ノンシリコンシャンプーが髪にいい
と噂で人気がありますね。

でも噂をすぐに信じてしまうのは
よくないです。

ノンシリコンシャンプーのメリット、
デメリットについて理解しておきましょう。

シリコンをシャンプーに入れる目的

髪に良くないとされているシリコンですが「じゃあ何で入ってるの?」
って思いますよね。

シリコンの役割は髪のコーティングです。

キューティクルの剥がれて傷んだ髪を指通りの良いサラサラ
な髪にするのに必要なモノです。
髪の毛はダメージを受けると自分で治すことができないので
シリコンにはその応急処置的な役割をしているんですね。

コレだけ聞くと必要だと思いますよね。

 

じゃあシリコンの何が悪いとされてるかというと、

「このコーティング効果が頭皮にも影響して毛穴とかにも
詰まったりするんじゃないの?」

という意見があるんですね~(^_^;)

ノンシリコンシャンプーならシリコンが無いから頭皮にも良いよ~
っていうのがノンシリコン派の主張というワケです。

シリコンはそんなに悪いものではない

こう言われるとシリコンってなんか悪そうって思いますよね・・・

でもシャンプーはしっかり洗い流せばシリコンはほぼ落とせるし、
多少詰まったとしても髪の毛の成長とともに押し出されるので
本当はそこまで気にすることはないと言われています。

シリコンが髪に悪いと言ってるのはノンシリコンを売るための
過剰な表現だと考えておくほうがいいと思います。
いつも一旦冷静になって考えるクセをつけておきましょう。

ノンシリコンだからと言って良いモノとは限らない

ノンシリコンシャンプーにも危険な落とし穴はあります。

シリコンが入っていない代わりに他のコーティング剤が使われている場合です。
こっちの方がより髪に悪い場合もあります。
値段の安いノンシリコンシャンプーはこういうケースがほとんどです。

確かにノンシリコンだけど・・・(苦笑)

体に良いと思って買っている無知な消費者を騙して売ってるようなモノです。
商品を売るためだけにごまかしているなんてホントに腹が立ちますよねヽ(`Д´)ノ

シリコンが多くのシャンプーで使われているのはコーティング剤の
中では体への悪影響が少ないからです。

大抵はライバルをけなして自分のメリットしか紹介していませんから
そこだけ見ると素晴らしい商品に見えるんですよ。
だから1つの視点からしか見ないのはいけないんですよね。

 

僕の意見としてはシリコンを気にしすぎる必要はないと思います。

ノンシリコンでもシリコンが入っていても良いシャンプーはあります。
シリコンだけを気にするよりもシャンプー自体の質を見極める方がずっと大切です。

 

 シリコンって書いてなくてもシリコンが入ってる!?

シャンプーの成分表示をみてもシリコンって書いてなければノンシリコンなの?

これは間違いです。

ジメチコン、シクロメチコン、シラン、シリル、シリカ、シロキなどの表記
があればシリコン入りです。
シリコンが気になる場合はこの名前がないかをチェックしてみてください。

 

   

育毛はじめるならコレ!オススメ育毛セット

リマーユシャンプー
育毛にも良い馬油を使ったシャンプー。 髪に優しいアミノ酸シャンプーなので頭皮ケアもバッチリ。
マミヤンアロエトニック
アロエを使った育毛トニック。 頭皮を保湿し、血行を促進して髪の成長を助けてくれます。
スピルリナ
低価格で質の良い育毛サプリ。 髪に必要な栄養が手軽に取れます。

コメントを残す