メイソンピアソンのお手入れ|気になる疑問も解決します!

お手入れメイソンピアソンなど猪毛ブラシを
長く使うためにはお手入れが必要です。

手入れをしっかりしないとすぐに
使えなくなっちゃいますからね(^_^;)

動物性の毛を使ったブラシは
雑菌が繁殖しやすく汚れもたまり
やすいのでこまめにお手入れしましょう。

メイソンピアソンお手入れ方法

お手入れ方法は

・ドライクリーニング
・水洗い

この2つの方法があります。

詳しくはメイソンピアソンの公式HPに詳しくまとめてあるので
そちらを見たほうが早いです。

⇒ メイソンピアソンHP

 

「それならブログに書く必要ないだろ!」

って思いますよね~(^_^;)ハハハ・・・

他のブログとか見てもまんまメイソンピアソンのHPと
同じことしか書いてないので

「これ意味ないやん・・・公式HP載せればいいだけでしょ!」

とツッコミたくなりました(苦笑)

で、僕は実際にやってみて気になったところをお話したいんですよ!

これ同じように悩む人もいるんじゃないかと思うので
参考にしてもらえればと思います。

 ドライクリーニングのポイント・注意点

ドライクリーニングはクリーニングブラシで優しく擦って
汚れや毛を取ればいいだけなのでそんなに問題は無いと思います。

でもちょっと気になるのはクリーニングブラシ選びですかね。

実は僕はメイソンピアソンのクリーニングブラシを買おうとしたら
納期がかなり遅れるということで断念したんですよ(;_;)

なのでお手入れブラシはこちらを使ってます↓

クリーニングブラシ

江戸屋のブラシクリーナーというヤツです。

ブラシの本数が少ないので毛根部の取りづらい汚れ
もカンタンに取れるのでかなり便利です。
こっちの方が値段も安いしお得な気分でした(^ ^)

メイソンピアソンのクリーニングブラシってサイトで見た感じだと
根元の方が手入れしにくそうだったので気になったんですよね~。
クリーニングブラシは扱いやすい小さめのモノの方がいいかなと思います。

 

 水洗いのポイント・注意点

水洗いについてカンタンにおさらいすると

1.シャンプーを泡立ててクリーニングブラシに付ける
2.ヘアブラシとこすり合わせる
3.水で注いだクリーニングブラシでヘアブラシの泡を落とす
4.水気を切って逆さまにして自然乾燥

という流れなんですが、シャンプーの泡をそのまま付けると
なかなか泡が落ちないんですよね~。
コレを落とすのが結構めんどくさい・・・

普通にやってたらかなり時間かかるんじゃないかと思いました(^_^;)
なのでその時は水にバシャッっとつけてしまいました(苦笑)
(毛が傷みやすいので皆さんはしない方がいいですよ!)

 

そこで僕はシャンプーを少量のぬるま湯で溶かしてから使っています。
こうするとお湯で薄まってるので泡立ちが少なくてシャンプーを落とす時が楽です。

僕のやり方の方が水洗いはかなり楽だと思います。
よかったらお試しを。

お手入れの間隔

お手入れの間隔って「○○日に1回」とかって書いてないから
イマイチわかりませんよね?
(具体的に書いてくれるとありがたいんですが・・・)

なので僕のお手入れ間隔を紹介しておきますね。

 ドライクリーニング:ブラッシング後毎回
 水洗い:2週間に1回位

大体こんな感じでやってますね。

実際に手入れしてみるとこのへんの事はよくわかんないだろーな
と思ったところをまとめてみました。
参考になれば嬉しいです(^ ^)

   

育毛はじめるならコレ!オススメ育毛セット

リマーユシャンプー
育毛にも良い馬油を使ったシャンプー。 髪に優しいアミノ酸シャンプーなので頭皮ケアもバッチリ。
マミヤンアロエトニック
アロエを使った育毛トニック。 頭皮を保湿し、血行を促進して髪の成長を助けてくれます。
スピルリナ
低価格で質の良い育毛サプリ。 髪に必要な栄養が手軽に取れます。

コメントを残す