育毛剤の種類と選び方

育毛剤の種類っていろいろありますがそれぞれタイプが違います。ikumouzai

薄毛原因は人それぞれ。自分にあった育毛剤を見つける必要があります。

山のような育毛剤の中から自分にモノを見つける参考にもなるので
育毛剤の基本的なタイプは知っておくと役立ちますよ!

 

 

育毛剤のタイプ

 血行促進タイプ

頭皮の血行をよくして髪の毛への栄養が届きやすくします
血の流れが悪いと髪に栄養が十分に行き渡らず成長しにくくなります。
もちろん食事でちゃんと栄養を摂らないとダメですよ!

 

 男性ホルモン抑制タイプ

ikumou脱毛の原因とされる男性ホルモンに作用して脱毛を抑えます。詳しく説明するとテストステロンという男性ホルモンの1種が5α-リダクターゼという酵素によりジヒドロテストステロン(DHT)に変化します。(図を見てください)このDHTが脱毛の原因です。

なので「5α-リダクターゼ」の働きを阻害することで脱毛を抑えるのが男性ホルモン抑制タイプの育毛剤です。育毛というよりは抜け毛を抑えるディフェンス型ですね。

 

 毛母細胞活性化タイプ

毛母細胞は髪を作るための細胞です。この毛母細胞を元気にして
髪を生やそうといことです。髪の元となる毛母細胞の活性化を
促すものなので発毛を意識したタイプです。

 

 皮脂抑制タイプ

頭皮の過剰なアブラを抑えて髪が育ちやすい環境を作ります
ここで重要なのが「過剰なアブラを抑える」というところです。
過剰な皮脂は髪の成長にとって悪いものですが適度な油分は
必要です。

洗浄成分が強い市販のシャンプーが髪や頭皮に良くないのはこれが
原因です。頭皮のアブラを問答無用で落としていくからですね。だから
適度な油分を残して洗浄できる育毛シャンプーがいいんです!

いろんなタイプの育毛剤を組み合わせることで育毛効果が高まる

以上の4タイプが基本的な育毛剤のタイプです。

最近では独自の育毛成分が入っている育毛剤も有ります。

どの種類の育毛剤が合うか試していくのはとても大事ですが
一つの育毛剤を使っただけでは効果はあまり期待できない
いってもよいでしょう。

育毛剤、シャンプー、サプリメントなど体の内外から
いろんなアプローチをして初めて育毛の効果が生まれてきます。

育毛剤でも発毛を促すものや脱毛を抑えるタイプが有りましたよね。
髪を育てることと髪を守ること両方を同時にしていくのがベストです。

いろんな育毛法を組み合わせてあなただけの最強の組み合わせを
探してみてください!

育毛剤選びのポイント

 自分に薄毛の原因を考えタイプを選ぶ
 発毛型、脱毛抑制型を組み合わせると効果がUP!

 

 

 

 

 

 

   

育毛はじめるならコレ!オススメ育毛セット

リマーユシャンプー
育毛にも良い馬油を使ったシャンプー。 髪に優しいアミノ酸シャンプーなので頭皮ケアもバッチリ。
マミヤンアロエトニック
アロエを使った育毛トニック。 頭皮を保湿し、血行を促進して髪の成長を助けてくれます。
スピルリナ
低価格で質の良い育毛サプリ。 髪に必要な栄養が手軽に取れます。

コメントを残す