ミノキシジルの薬剤耐性~使ってるうちに効果がなくなる?~

「薬剤耐性」って知っていますか?
正直多くの方はさっぱりわからない状態
だと思います・・・(^_^;)

薬剤耐性というのはカンタンに言うと
ずーっと同じ薬を使ってたら
だんだん効果が減ってくよ~ってことです。

で、ミノキシジルやフィナステリドなどの医薬品
を使ってる方は特に知っておいた方が絶対にいいですよ。
(それ以外の育毛剤を使ってる方にももちろん役立ちます)

薬剤耐性を知らないと恐ろしいことに?

例えばあなたがミノキシジルを使って
髪が増えたら素直に嬉しいと思います(笑)
(残念ながら僕は副作用で断念しましたが・・・
副作用についてはミノキシジルの副作用に注意で詳しく話しています)

ミノキシジルで効果が出てきたからこれを使い続ければもう安心だ!

やった~(^ ^)

・・・

と浮かれていたら毎日付けてるにもかかわらず効果がなくなり
次第に髪の量がどんどん減ってきて元の薄毛状態に逆戻り・・・

 

なんて冗談抜きに笑えないことになっちゃう可能性もあります。

薬剤耐性って知らないとかなり怖くないですか?

でも知ってれば「あぁ耐性がついてきたのかな?」
と原因に気づくこともできるので気持ち的には安心感
が全然違ってくると思います。

薬剤耐性の対策

もし自分が薬剤耐性が付いてきてしまったらどうしたら良いのでしょうか?
その対策を紹介していきますね。

 使用頻度を変える

これが一番カンタンな方法です。
ミノキシジルに限らず育毛剤などは基本的には毎日使うと思います。
そこで、使用頻度を変えることで効果が弱まるのを抑えるという方法です。

例えば3日に1回とかに使用回数を減らすとか。
(この間隔は自由に変えてOKです。)

ただしあんまり間隔をあけすぎるとミノキシジルの効果を実感できないので
バランスは考えてくださいね(^_^;)

 他の育毛剤を使う

ミノキシジル以外の育毛剤を使ってみるのもアリです。

自分にあった育毛剤を複数知っておくと今使っている育毛剤の
効き目がイマイチだな~と感じたらすぐに変えて対応もできるので
個人的にはこっちがオススメですね。

 

どんなに効き目のある育毛剤でもずっと同じ効果を
維持するっていうのは難しいです。

そういう時はいつもと少し違う行動をして見ると変化が生まれますよ。
吉と出るか凶と出るかはわかりませんが(^_^;)
でも停滞してる時は何か変えないとダメになる一方ですからね。

良い方向に進むと信じて行動を変えてみましょう!

 

 

   

育毛はじめるならコレ!オススメ育毛セット

リマーユシャンプー
育毛にも良い馬油を使ったシャンプー。 髪に優しいアミノ酸シャンプーなので頭皮ケアもバッチリ。
マミヤンアロエトニック
アロエを使った育毛トニック。 頭皮を保湿し、血行を促進して髪の成長を助けてくれます。
スピルリナ
低価格で質の良い育毛サプリ。 髪に必要な栄養が手軽に取れます。

コメントを残す