ミノキシジルの育毛効果

ミノキシジルはもともと高血圧の治療薬として使われていましたが使用者の髪や体中の毛が濃くなったのが理由で現在では育毛剤として使われるようになりました。
日本では「リアップ」がミノキシジルを配合した育毛剤として有名です。

ミノキシジルはやみくもにつけても効果を実感できません。
ミノキシジルが髪にどんな影響を与えるのかを理解しましょう。

ミノキシジルは頭頂部にしか効かない

ミノキシジルは育毛剤なのでどこにつけても効果があると思っている方も結構います。

しかし、効果があるのは頭頂部だけです。
生え際などその他の薄毛部分には効果がありません。

やみくもに付けずに頭頂部に重点的に付けるようにしましょう。

ミノキシジルはずっと使わないとダメ

keizokuミノキシジルは使い続けないと効果を維持できません
最低でも4ヶ月は使って自分にミノキシジルが効果があるのか判断しましょう。

しかし、髪の調子が良くなってきたと思って使用を止めると髪が抜けてすぐに薄毛の状態に逆戻りしてしまいます。

育毛は継続することがとても大切です。
ちょっと結果が出たからといって油断せずに使い続けることで
丈夫な髪の維持、そしてさらなる成長につながります。

ミノキシジルの髪への効能

ミノキシジルというのは簡潔にいうと血流を良くして髪の成長・発毛を促進するものです。
育毛剤の種類と選び方という記事で詳しく解説していますが育毛剤は4つのタイプに分かれています。

なので抜け毛を抑えるタイプの育毛剤と相性が良いです。
プロペシアとミノキシジルを併用している方が多いのはこの関係が成り立つからですね。

抜け毛を抑えて髪を育てるというとても理にかなった育毛法ではあります。

ミノキシジルを使う前に心に留めておいて欲しいこと

これは僕の個人的な意見ですがミノキシジルやプロペシアのような
薬物系の育毛剤を使うのはちょっと抵抗があります。
多くの育毛実践者はミノキシジルをすごくオススメしてるんですが
この理由で僕はイマイチ推せないんですよね。

特にタブレットのように体内に直接取り込むものは抵抗があります。
はじめて使う場合は頭皮に塗布する外服薬タイプのミノキシジルを使う方がいいでしょう。
(ちなみにミノキシジルは以前試したことがあるのでこちらの体験談も参考にしてみてください)

 ミノキシジル体験レビューはこちら

もとは病気の治療のために使われていた薬を毎日飲み続けるのはどうなの?
って思います。
仮に髪が生えたとしても一生飲み続けないと効果がないんですよ?

髪が生えるのはいいですが健康まで犠牲にしようとまでは僕は思いません。
体にも髪にも良い育毛方で髪を増やすのが一番だと考えています。

ミノキシジルはかなり効果が期待できる育毛剤なので紹介したんですが扱いが難しいです。
数ある効果の期待できる育毛法の内の一つの手段として考えてもらえればと思います。

「それでも髪の方が大事!!」という方へ

ミノタブとかも試してみるといいと思います。
効果のある人にはかなり効くみたいですからね。
これだけは自分の判断で決断するしかないと思います。

 

 

   

育毛はじめるならコレ!オススメ育毛セット

リマーユシャンプー
育毛にも良い馬油を使ったシャンプー。 髪に優しいアミノ酸シャンプーなので頭皮ケアもバッチリ。
マミヤンアロエトニック
アロエを使った育毛トニック。 頭皮を保湿し、血行を促進して髪の成長を助けてくれます。
スピルリナ
低価格で質の良い育毛サプリ。 髪に必要な栄養が手軽に取れます。

コメントを残す