ミノキシジルタブレットの危険性を真剣に考える

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)はミノキシジルを
体の中から摂取することができるので塗るタイプの
外服薬よりも格段に効果があります。

しかし、効き目が強いということは副作用の危険性も当然高くなります。

ミノタブを使う前にその危険性を十分に理解しておきましょう。

ミノタブは薬であって育毛剤ではない

ミノタブは今でこそ完全に育毛剤として扱われていますがもともと
は高血圧治療の医薬品です。

二次的な効果として髪が生えることがわかっただけであくまでも薬の一種です。

当然血圧が下がったり、頭が痒くなったり、他にもいろんな症状が出る危険性があります。
(ミノキシジルの副作用についてより詳しく知りたい方はこちらを参考にしてみてください↓)

⇒ ミノキシジルの副作用に注意

ミノタブを使う前に一度考えてみてください

僕は塗るタイプのミノキシジルで副作用が強く出過ぎて使用を
断念したぐらい合わなかったのでミノタブは使ったことがありません。
(詳しくはこちらで紹介してます↓)

⇒ ミノキシジルのレビュー

なのでミノタブに対して否定的なイメージが他の人よりも強いのは否めません。
自分が良くない結果になったものなので勧める気もないです。

それでもミノタブは多くの方に効果があるし本気で髪を生やしたい
人にとってはとても有効な方法だから紹介しています。

僕はまだそこまで薄毛が深刻化していないので体に負担を
かけてまで髪が欲しいという気にはなれないんですよね。

でも、もっと薄毛が進んでいて切羽詰った状態だったら
僕も一度はミノタブを使っていると思います。

なので

「何よりも髪が大事だ!!」

という方は使ってみていいと思います。

ミノタブを使い続ける覚悟はありますか?

最後にミノタブを実際に使った後のお話をしたいと思います。

ミノタブを使ったとして効果が出たとします。
効果が出ればそれは嬉しいですよね。

しかし、ミノタブは服用をしている時は効果がありますが、
いったん使用を中止すると服用前の状態に戻ってしまいます。

つまりミノタブと一生付き合っていかないといけないということです。
これから健康なのに毎日薬を飲むって結構辛くないですか?

よくミノタブで髪が生えたという情報は見聞きしますがその後のこと
についてはあまり見かけません。

副作用がいつ来るかも人それぞれです。
数ヶ月間まったく問題なかった人でも急に副作用の症状が出ることだってあります。

こう考えるとミノタブって相当覚悟して使わないとのちのち後悔することも
あるんじゃないかな~と思ってしまいました。

僕が考えすぎなのかもしれませんがあなたはどう思いますか?

ミノタブを試す場合はじっくりと考えてから決断しても遅くはないと思います。
覚悟ができた方は使ってみてもいいと思いますよ。

   

育毛はじめるならコレ!オススメ育毛セット

リマーユシャンプー
育毛にも良い馬油を使ったシャンプー。 髪に優しいアミノ酸シャンプーなので頭皮ケアもバッチリ。
マミヤンアロエトニック
アロエを使った育毛トニック。 頭皮を保湿し、血行を促進して髪の成長を助けてくれます。
スピルリナ
低価格で質の良い育毛サプリ。 髪に必要な栄養が手軽に取れます。

コメントを残す