育毛成分の博士になる必要はない

博士育毛するなら情報はとにかくなんでも詰め込んで
いろんな知識をつけなければいけないと
思い込んではいないでしょうか?

医者や大学教授みたいな専門家になりたがる人が結構います。
別にそこまで勉強する必要は全然ありません。

今回は正しい育毛の勉強法についてお話します。

育毛をする本来の目的

僕たちはなぜ育毛について勉強しないといけないのか?
その答えは元気な髪を取り戻すためです。

別に育毛博士になって知識を自慢したいワケじゃありませんよね?

僕たちが知らなければいけないのは

 自分に合った育毛商品はどれか
 育毛に必要な基礎知識

基本的にはこれだけで十分です。

このポイントをおさえて、どんどん実践していけばいいだけです。

情報の詰め込みがダメな理由

幅広い知識を持つことは別に悪いことじゃありません。

もちろんいろんな知識を得ることは選択肢が増え、自分に合った
育毛法に出会える可能性も上がっていきますしね。

詰め込み勉強法がいけないのは情報を正しく理解できないからです。

 

学生の時全国模試とかあったじゃないですか。
アレって学校の期末テストとかと違って、公式とか単語を
暗記するだけじゃ全然わかりませんよね。

模試っていうのは原理とか原則も含めて内容をしっかり把握していないと解けないんです。

育毛に関する勉強も同じでアレがいい、コレがいいと言われたら鵜呑みにして
情報を詰め込むとゴチャゴチャで正解を導き出せなくなります。

つまり情報の本質を見極める力が必要だということです。

 

 

例えば全身が毛深くて男らしい人の場合、男性ホルモンも強そうですよね。

男性ホルモンは薄毛の原因だから(厳密にはちょっと違いますが今回はそう考えてください)男性ホルモンを抑制するタイプの育毛剤が自分には合いそうだなと考えます。

で、このタイプの育毛剤の中から評判の良さそうなものを見つけて試してみる・・・

という風に、自分の状況に応じて適切な方法を探し出せるようになってください。

 

あとは変な情報に惑わされないようにこちらも読んでもらいたいです。

⇒ 育毛の真実シリーズ

これを読んどけば怪しい情報に踊らされることはまず無くなると思います。

育毛に関する基礎学力を高めていきましょう!

   

育毛はじめるならコレ!オススメ育毛セット

リマーユシャンプー
育毛にも良い馬油を使ったシャンプー。 髪に優しいアミノ酸シャンプーなので頭皮ケアもバッチリ。
マミヤンアロエトニック
アロエを使った育毛トニック。 頭皮を保湿し、血行を促進して髪の成長を助けてくれます。
スピルリナ
低価格で質の良い育毛サプリ。 髪に必要な栄養が手軽に取れます。

コメントを残す