目の疲れは薄毛の原因?

pcパソコンやテレビをずっと見てると
目が疲れますよね。

僕もパソコンを使う時間が多いので
目がかなり痛くなることもあります(^_^;)

この目の使いすぎは薄毛の原因にも
なるので注意が必要です。

今回は目と髪の関係についてお話します。

なぜ目を使いすぎると髪に悪い?

ずっとパソコンをしてると肩凝りになりやすい
というのは聞いたことがあるのではないでしょうか?

肩凝りはずっと同じ姿勢でいたため筋肉が凝り固まった状態です。
この時は血流も悪くなるので髪にも十分な栄養を運ぶことができなくなります
血液は栄養の通り道ですからね。

 

血行不良の他にもう1つ理由があって、それは「システイン」が
消費されるということです。

システインは髪を構成しているアミノ酸の1種です。

目が疲れると網膜が傷つくので、それを回復させるためにシステインが使われます。
システインが目の疲労回復に消費されることで
髪にはシステインが行き届かなくなってしまいます。

システインは他にもコラーゲンの生成を助ける効果もあります。
実はコラーゲンは肌だけでなく髪を太くする効果もあるんです!

要するにしっかりした髪が育たなくなってしまうというわけですね。

目の疲労対策をしよう

パソコン・ケータイ・テレビの画面を見ないにこしたことはないですが
それは無理だと思います(笑)
パソコン大好きの僕としては絶対無理ですね~(^_^;)

あとデスクワークなんかでパソコン必須という方も多いと思います。

なのでできる範囲で対策をしていきましょう。

対策としては

 システインのサプリを摂る
 1時間に1回くらいのペースで休憩を摂る
 時々肩を回したり腕を伸ばしたりしてストレッチする

こんな感じですかね。

あと最近話題のパソコン用メガネを使うのもいいかもしれませんね。
僕は使ったことないので感想は言えませんが・・・(苦笑)
一回試してみたいんですけどね~。

 

目の使いすぎは髪にも良くないことが十分に理解できたと思います。
育毛のためにもなるべく目を労わってあげましょう!

 

 

 

 

   

育毛はじめるならコレ!オススメ育毛セット

リマーユシャンプー
育毛にも良い馬油を使ったシャンプー。 髪に優しいアミノ酸シャンプーなので頭皮ケアもバッチリ。
マミヤンアロエトニック
アロエを使った育毛トニック。 頭皮を保湿し、血行を促進して髪の成長を助けてくれます。
スピルリナ
低価格で質の良い育毛サプリ。 髪に必要な栄養が手軽に取れます。

コメントを残す