猪毛ブラシの育毛効果を最大限に生かす使い方

ブラシ 使い方猪毛ブラシが育毛にいいと言っても
ただ普通にブラッシングしてるだけでは
効果は出てきません。

育毛の効果を十分に生かすためには
使い方が重要です。

猪毛ブラシの育毛効果を最大限に生かす
使い方を覚えておきましょう。

ブラシの使い方の基本

育毛のために頭皮を刺激するブラッシング方法を「漢方針ブラッシング療法」といいます。

この療法のブラシの使い方は大きく分けて3つあります。
(名前とかは別に覚えなくても大丈夫です)
どうやって使うかだけしっかりマスターしてください。

 

 圧法

頭にブラシを垂直にあてて、圧をかけて頭皮を刺激する方法です。
最初は結構痛いかもしれませんが慣れれば気持ち良くなってくると思います。

押すときの強さはちょっと痛いけど気持いいくらいの感覚でやってください。

圧法をする時はブラシをこんな風に持つとやりやすいですよ↓

猪毛ブラシ 圧法

ブラシの圧を頭皮にバランスよく伝えられます。

 打法

ブラシを普通に持ってトントンと頭を叩きます。
打法のときも気をつけたいのは力の加減です。

強すぎると頭皮を痛めてしまうので軽めに叩きましょう。
痛く感じない程度で「あ~、刺激を感じるな~」くらいの
優しいタッチで叩いてください。

  推法

ブラシの毛の部分を上半分だけ頭にあてて頭を動かす方法です。

猪毛ブラシ 推法

 

あまり激しく動くと頭皮が傷つくので頭を前後左右に軽く動かすくらいでOKです。
力加減は圧法と同じくらいでやってください。

 

この3つの方法で頭皮のマッサージが終わったら仕上げに髪を
ブラシで整えて頭皮のホコリや汚れを落としましょう。
(ちなみにこれは摩法といいます。普通に髪をブラシで梳くだけ)

この時は頭皮を痛めないように髪だけをブラッシングしてください。
ここだけは頭皮にあてないようにしてくださいね。

頭皮全体をまんべんなくブラッシングしよう

髪が薄いところだけでなく頭全体をブラッシングするのが一番いいです。
その方が育毛効果も断然高まります。

頭頂部や生え際など気になる部分は他よりも重点的にやるのがベストですね。
でもやりすぎたら頭皮がダメージを受けるのであくまでほどほどにやりましょう(^_^;)

 

最初はやりやすい圧法だけをやって、慣れてきたら打法・推法もやる
という感じがいいと思います。
1回5分くらいを基準にブラッシングしてみてください。

最初は面倒かもしれませんが育毛のためにぜひ習慣化してみてくださいね!

 

⇒ 育毛のためのオススメ猪毛ブラシはこちら

   

育毛はじめるならコレ!オススメ育毛セット

リマーユシャンプー
育毛にも良い馬油を使ったシャンプー。 髪に優しいアミノ酸シャンプーなので頭皮ケアもバッチリ。
マミヤンアロエトニック
アロエを使った育毛トニック。 頭皮を保湿し、血行を促進して髪の成長を助けてくれます。
スピルリナ
低価格で質の良い育毛サプリ。 髪に必要な栄養が手軽に取れます。

コメントを残す